無料ゲームレビュー攻略サイト これまでにプレイした無料ゲームをレビューつきで紹介します。
おもしろかったゲームはさらに少しだけ攻略情報も紹介!ゲーム
レビューの他にも、無料ゲームを快適に楽しむためのソフトや
ゲームを自作するためのツールもレビューしています。
アクション シューティング ロールプレイング シミュレーション アドベンチャー ゲームしゃべり場 リンク集 問い合わせ
ゲーム制作ツール
簡単にゲームが作れます!
◆アクション
Game Maker
Tonyu System
アクションエディター+
MaxActionMaker
2d格闘ツクール2nd
MUGEN
ZGE
まさおメーカーSP
Art Action
横スクロールでGO!
◆RPG
WOLF RPGエディター
Like A Quest Hyper
Queek
J-RPGCreatorDX
RPGツクール2000/XP/VX
RPGエディター3D
CardWirth
WWA
商人物語2
◆シューティング
シューティングゲームビルダー
OOGI
◆シミュレーション
戦乱シミュメーカー
シミュレーションRPGエディター
◆ノベル/アドベンチャー
コミックメーカー
吉里吉里
Yuuki! Novel
Live Maker
NScripter
箱庭ノベルズ

WOLF RPGエディター  RPGゲーム
基本的な使い方
マップの新規作成
マップチップをセットする
スタート位置の設定
イベントの配置

バトルの処理
お店の処理

イベントの配置

せっかく作った街に人がいないのはさみしいので人を設置してみましょう。イベントモードにしたままで、適当な位置をダブルクリックしてください。


こんな横長のウインドウが出てきます。赤枠の部分をダブルクリックしてください。


配置するイベントのグラフィックを選ぶことができます。いろいろありますので好きなものを選んでください。選択した後「OK」を押します。


グラフィックが選んだものに変わります。
人を移動させたいときは、「移動ルート」の赤枠部分を押すと、キャラクタにどんな動きをさせるか決めることができます。いまはRPGによくあるランダム移動をさせてみることにします。「カスタム」を選ぶと、自分でキャラクタの動き方を細かく指定することも可能です。


次に、話しかけたとき会話するよう設定します。「コマンド入力ウインドウ表示」を押してください。


「イベントコマンドの挿入」というウインドウが表示されます。「文章の表示」タグを選択し、適当に文章を入力してみてください。終わったら「入力」ボタンを押してウインドウを閉じます。


こんな感じでイベントに文章を表示させるコマンドが追加されました。


すべて設定が終わるとマップ上にイベントのマークが生じされます。赤枠部分がイベントです。ちょっとわかりにくいですが、キャラクタのグラフィックの一部が生じされています。
後はテストプレイボタンを押して確認してみましょう。


さきほど作ったイベントに話しかけることで会話することができるようになりました。

次へ

スポンサードリンク

Copyright (C) 2007 無料ゲームレビュー攻略サイト All Rights Reserved.