無料ゲームレビュー攻略サイト これまでにプレイした無料ゲームをレビューつきで紹介します。
おもしろかったゲームはさらに少しだけ攻略情報も紹介!ゲーム
レビューの他にも、無料ゲームを快適に楽しむためのソフトや
ゲームを自作するためのツールもレビューしています。
アクション シューティング ロールプレイング シミュレーション アドベンチャー ゲームしゃべり場 リンク集 問い合わせ
ゲーム制作ツール
簡単にゲームが作れます!
◆アクション
Game Maker
Tonyu System
アクションエディター+
MaxActionMaker
2d格闘ツクール2nd
MUGEN
ZGE
まさおメーカーSP
Art Action
横スクロールでGO!
◆RPG
WOLF RPGエディター
Like A Quest Hyper
Queek
J-RPGCreatorDX
RPGツクール2000/XP/VX
RPGエディター3D
CardWirth
WWA
商人物語2
◆シューティング
シューティングゲームビルダー
OOGI
◆シミュレーション
戦乱シミュメーカー
シミュレーションRPGエディター
◆ノベル/アドベンチャー
コミックメーカー
吉里吉里
Yuuki! Novel
Live Maker
NScripter
箱庭ノベルズ

WOLF RPGエディター  RPGゲーム
基本的な使い方
マップの新規作成
マップチップをセットする
スタート位置の設定
イベントの配置

バトルの処理
お店の処理

バトルの処理


イベントモードにして、適当な場所でダブルクリックし、イベント設定画面を呼び出します。
赤枠「コマンド入力ウインドウ表示」をクリックしてください。


イベントコマンドの「その他2」のタブを選択し、その中の「コモン32:◇ランダムエンカウント処理」を選びます。


カウンタを加算していき、設定した出現歩数以上になると3種類の敵グループのうちどれかをランダムで出現させることができます。設定するのは赤枠の「出現歩数」、「敵グループ1〜3」です。適当な敵グループを選択してください。設定したら「入力」を押します。


右のイベントリストにランダムエンカウント処理が追記されました。
このエンカウントの起動条件を設定するため、「起動条件」で「プレイヤー接触」を選んでください。もう1点、「接触範囲拡張」でXとYの値を適当に増やしてください。この範囲にプレイヤーが入ると所定の歩数以上になったときにバトルが開始します。上の画像少し見づらいですがクリックすると大きい画像で表示されます。


左下にある大きな四角が設定したイベントの接触範囲拡張で、中心にあるのがイベント本体です。イベントをドラッグすることで位置をずらすことができます。今回はわかりやすいようエンカウントが行われる範囲にタイルを敷いてみました。


テストプレイを行ったところです。タイルのある場所を歩き回っていると敵に遭遇します。そのほかの場所では敵は現れません。

次へ

スポンサードリンク

Copyright (C) 2007 無料ゲームレビュー攻略サイト All Rights Reserved.