無料ゲームレビュー攻略サイト これまでにプレイした無料ゲームをレビューつきで紹介します。
おもしろかったゲームはさらに少しだけ攻略情報も紹介!ゲーム
レビューの他にも、無料ゲームを快適に楽しむためのソフトや
ゲームを自作するためのツールもレビューしています。
アクション シューティング ロールプレイング シミュレーション アドベンチャー ゲームしゃべり場 リンク集 問い合わせ
ゲーム支援ツール
このソフトでゲームが快適に!
◆コントローラ

JoyToKey
ゲームパッドの入力を、キーボードやマウスの入力に変換します。ゲームパッド非対応ゲームでもゲームパッドが使用できます。
◆自動操作マクロ
UWSC
キー&マウス操作を自動化することができます。完全放置状態でRPGレベルアップも可能。レベル上げに無駄な時間を使わずにすみます。
◆ゲーム速度調整
AlquadeLite
難しいシューティングゲームも速度を遅くすれば弾がスローモーションに!速度を早くすればRPGの長いセリフを飛ばしたりもできます。

Ragud Mezegis
ゲームの速度を100倍〜1/100倍まで自由に指定できます。ゲーム実行中にも速度を変更可能。速度切り替えはジョイパッドにも対応しています
◆ゲーム改造
Bz
バイナリエディタ。ゲームのセーブデータを書き換えて最大HPなどパラメータを変更できます。敵が強すぎてゲームが進まないときなどに最適。

スペシャルねこまんま57号
プロセスメモリエディタ。ゲーム中のメモリ数値を外部から書き換えることでパラメータを変更したり残機数を増やしたりできます。
◆ゲーム画面の保存
WinShot
指定サイズでカットしたり、連番でのJPEG自動保存が可能。JoyToKeyと連動させればボタン一発で画面を保存できます。
◆ゲーム動画の保存
カハマルカの瞳
ゲームプレイ動画をキャプチャーできます。圧縮ソフトが別途必要ですが、ベストプレイのゲーム動画などニコニコ動画に投稿してみては?

バイナリエディタ BZの使い方
・ バイナリエディタって何?/準備するもの
・ バイナリデータの見方
・ 指定アドレスのデータを書き換える
・ データを比較してみる

バイナリエディタって何?

バイナリとは2進数の事。2進数とは0と1で表記されます。
PCやゲーム機に限らず、すべてのデータは2進数で表されます。ただし2進数で扱うと数が膨大になりますので、2進数を4個集めて16進数(0〜Fで表記)で扱います。バイナリエディタは、ファイルのデータを 1バイト ごとに区切って 16進数 で表示し、それを編集することができます。たまに誤解されるのですが、「バイナリエディタ ≠ 改造ソフト」 なので注意!バイナリエディタは生データを扱うのでどんなファイルでも直接開いて編集ができます。そのためゲームの改造に使われることが多いのです。


準備するもの

 1. バイナリエディタ BZ
 2. バイナリデータ
   ゲームの改造を行う場合はゲームのセーブデータ、エミュレータなどで
   出力される 「リアルタイムセーブ」 (どこでもセーブ) のデータなどです。
   (誤った場所を書き換えることで、ゲームのデータが壊れてしまう場合があります。
   バックアップ用のデータも用意しておくことを強くお勧めします)
 3. 関数電卓
   なくても大丈夫ですが、あるとゲームで使われているデータを計算できるので
   楽になります。
   バイナリエディタは、16進数 でデータを表示します。私たちが日常生活で
   利用するのは10進数 です。これを相互に変換するために必要なのが関数電卓です。
   Windowsには標準で電卓ソフトが付いているので、これを利用しましょう。
   表示から「関数電卓」を選ぶことで16進数を使えるようになります。



スポンサードリンク


Copyright (C) 2007 無料ゲームレビュー攻略サイト All Rights Reserved.