無料ゲームレビュー攻略サイト これまでにプレイした無料ゲームをレビューつきで紹介します。
おもしろかったゲームはさらに少しだけ攻略情報も紹介!ゲーム
レビューの他にも、無料ゲームを快適に楽しむためのソフトや
ゲームを自作するためのツールもレビューしています。
アクション シューティング ロールプレイング シミュレーション アドベンチャー ゲームしゃべり場 リンク集 問い合わせ
ゲーム支援ツール
このソフトでゲームが快適に!
◆コントローラ

JoyToKey
ゲームパッドの入力を、キーボードやマウスの入力に変換します。ゲームパッド非対応ゲームでもゲームパッドが使用できます。
◆自動操作マクロ
UWSC
キー&マウス操作を自動化することができます。完全放置状態でRPGレベルアップも可能。レベル上げに無駄な時間を使わずにすみます。
◆ゲーム速度調整
AlquadeLite
難しいシューティングゲームも速度を遅くすれば弾がスローモーションに!速度を早くすればRPGの長いセリフを飛ばしたりもできます。

Ragud Mezegis
ゲームの速度を100倍〜1/100倍まで自由に指定できます。ゲーム実行中にも速度を変更可能。速度切り替えはジョイパッドにも対応しています
◆ゲーム改造
Bz
バイナリエディタ。ゲームのセーブデータを書き換えて最大HPなどパラメータを変更できます。敵が強すぎてゲームが進まないときなどに最適。

スペシャルねこまんま57号
プロセスメモリエディタ。ゲーム中のメモリ数値を外部から書き換えることでパラメータを変更したり残機数を増やしたりできます。
◆ゲーム画面の保存
WinShot
指定サイズでカットしたり、連番でのJPEG自動保存が可能。JoyToKeyと連動させればボタン一発で画面を保存できます。
◆ゲーム動画の保存
カハマルカの瞳
ゲームプレイ動画をキャプチャーできます。圧縮ソフトが別途必要ですが、ベストプレイのゲーム動画などニコニコ動画に投稿してみては?

UWSC  ダウンロードページへ
UWSCでのゲームの自動操作
  例1 Hack9(アクションゲーム)
UWSCのダウンロードと使い方
キーボード操作の記録、再生
繰り返し処理

  例2 タリア戦記(シミュレーションゲーム)
マウス操作の記録、再生
繰り返し処理

  注意点


扉に入ったところをスタート地点にして操作を記録します。
後は扉に入って敵を倒し、落としたアイテムを拾ってまた扉に入るという動作を記録すればよいのですが、コツがあります。

・かならず記録の開始地点と終了地点で自機が同じ位置にくるようにする
同じ操作を繰り返し行うようにするので、位置がずれるとだんだんずれが大きくなって繰り返し動作ができなくなってきます。壁に自機を押し付けたりして、記録前後で同じ位置にくるようにすることが必要です。
・キーボード操作の場合はキーを長押しする(1秒くらいがBest)
UWSCは微妙なキーさばきは再現できないので(記録はできてもゲームで再現ができないことがあります)、キーをできるだけ長く押して認識させるようにしたほうが良いです。


ALTキーを押しながらF3キーを押せばUWSCで記録が開始されます。マウスで「記録」のボタンを押しても良いのですが、マウス操作も記録されてしまうのでALT+F3をオススメします。記録中はUWSCの画面はこのようになります。


ALTキーを押しながらF2キーを押すことで記録を終了します。
記録が終わったときはこんな感じになります。


実際にキー操作を記録してみました。次のようになります。
ALT+F3キー : キー操作記録開始
「←」キー : 1秒(壁に自機を押し付けて位置を直す)
「↓」キー : 1秒(扉に入る)
「Z」キー : 0.5秒×8回(攻撃して敵を倒す)
「←」キー : 0.5秒(お金・アイテム入手)
「→」キー : 0.5秒(扉の前に立つ)
「↓」キー : 1秒(扉に入る)
ALT+F2キー : キー操作記録終了

これで一連のキー操作を記録できました。再生はALT+F1キーでできます。


上は実際に再生しているところです。敵を倒してドロップアイテムを入手し、元の位置に戻る動作をすれば成功です。失敗した場合、記録をはじめからやり直してください。キーを同時押しせず、1つのキーをゆっくり長押ししてやることがコツです。

次へ(繰り返し処理)

スポンサードリンク


Copyright (C) 2007 無料ゲームレビュー攻略サイト All Rights Reserved.